ロンドンレポート

ここでは昨年に私が仕事と研修で訪れたロンドンの様子を写真でお伝えします。
約10年前に学生で住んでいた頃とはかなり変わって、便利になっていました。
特に日本食がブームで、回転スシのお店が増えていたの増えていたのには驚きでした。
10年前には、友人は「生の魚なんて、なんで食べるの?」なんて不思議がられていたのに。

とにかく、少しでもロンドンの雰囲気を味わっていただければうれしいです。
写真は美容や美容に関係ないことも書いていますが、やはり私の目はサロンやその関連のものにすぐに目が行くので、どうしても美容ネタが多いですね。

トップへ戻る

カムデンマーケットのサロンです。
コーンローもここまでいけば立派な芸術品だと私は思うのですが・・・
カムデンマーケットでは、土曜日になるとこんな感じに屋台がたくさんでます。
これがかの有名なカムデンマーケット。いろんな国籍の人が店をだしています。
彼女は、イタリア人で、後ろのマスク(仮面)を作っているそうです。私も2つ買っちゃいました(笑)
でも買ったはいいが、使い道が・・・
カムデンマーケットの通りです。
この日は天気がよくてよかった。
ここでは、なんと路上でエクステンションをやっているんですね。結構人がいっぱいいました。
これは、ロンドンのセルフリッジズという高級デパートに入っている日本式のマッサージショップです。独特の椅子に顔をつけてすわるアレです。
でもやってる人が黒人さんとか白人のごついおじさんなんで、日本とイメージがちがい、「お〜!!」なんて思っちゃいました。
今回はアールズコートというところの大学の寮に滞在しました。ルームメイトはベルギーのメイクを勉強するシャーロット。美人です。写真は今度アップしますね。
ここは、私が研修をしたサロンです。
黒人専用のサロンなんですけど、道具や客層、スタイルが全く違うので驚きもありましたが、とても楽しかったです。
レジーナInロンドン。わたしのレジーナちゃんが海を越えてロンドンに。
ここはロンドンのいわゆる材料屋さんですね。
店内の様子です。結構必死に隠しながら撮りました。
消毒のビンなんです。お国変われば品も変わるもんですね。
ここはノッティングヒルのサロンです。
わかりにくいですね。すみません。なんせ隠し撮りなもんで。
ロンドンの地下鉄です。なんと手前の右にあるのはチョコレートの自動販売機。イ、イギリスらしいね。
ここは、ラッセルスクエアです。ロンドン大学がすぐ近くにあるので、ここで学生はよくランチをとっています。
10年前に私もこの辺りにすんでいたので、と〜ても懐かしかったです。
ここは、アメリカ系の巨大サロンのチェーンです。やはり、イギリスでもアメリカ資本の力が強いんですかね。
トップへもどる